多数の複合キーワードが自然に含まれる

普段インターネットで検索するときは、調べたいメインのキーワードの後に、スペースで区切って絞り込みのキーワードを入れることがありますよね。この複合キーワードは、ホームページのSEOでも大変重要な意味を持ちます。文章量の多いホームページがSEOでも効果的なのは、選んだメインのキーワードに加えて、この複合キーワードが多く含まれるようになるためなのです。文字数の多いコンテンツを作成して、メインのキーワードについていろんな角度から情報提供をするように心がけましょう。そうすることで、自然と検索エンジンでも上位表示されやすくなるのです。

ユーザーの滞在時間が長くなる

文字数の多い良質なコンテンツを作ることで、訪問してくれたユーザーの滞在時間が長くなるというメリットもあります。検索エンジンは、訪問したユーザーがじっくりそのホームページを閲覧したのか、それともすぐに離脱して別のホームページに移動したのかを認識しており、表示順位を決める際の参考情報としています。検索エンジンの技術の進歩には、驚いてしまいますよね。このような理由がありますので、できるだけ訪問者の興味をそそるような文字数の多いコンテンツを作成すれば、SEO対策でも有効なのです。

長い文章を読みやすくするコツ

自分のホームページのコンテンツを充実させるときは文章の量は重要ですが、文字数を増やすだけでなく、できるだけ読みやすくなるように工夫しましょう。長文の文字だけがぎっしり詰まったようなページだと、読むのに疲れてしまいますよね。文章量の多いコンテンツを読みやすくするコツとしては、画像を上手く使って画面が文字だけにならないようにするのがおすすめです。また見出しを作ったり、目次を作ったりして、ユーザーが知りたい情報にすぐに見つけられるように工夫しましょう。

ホームページをいくら一生懸命に作成してもアクセスがなければ意味がありません。検索エンジンで上位に表示される方法がSEOです。ホームページ作成とSEOが一体となり、初めて大きく情報が発信できるのです。